母上様、かたじけない。

画像

拙者、植木鉢でござる。
この写真はのう、ちょろえ宅にやってきたころのことでござるから、
1年前になるかのう。
雑貨屋に置かれていたのであるが、
ちょろえに見初められて。 この家にやって来たという訳じゃ。

冬はシクラメンちゃんを、
春はパンジーちゃんを、
夏はケイトウちゃんを、
わしは、大事に抱えていたのじゃよ。

みんな、わしを見て
「かわいーー!!」
などと、いささか顔が赤くなったこともあったのう。


ある日のことじゃ。
今年のミニシクラメンちゃんに出会い、
玄関先に置かれたのじゃ。
そう、風が強い日じゃった…。

いきなり一陣の風がビューーーと舞い込んで。
わしは
わしは。。。
段から転げ落ちたのでござる。
シクラメンちゃんは無事だったのじゃが。
わしは、真っ二つになってしまったのじゃ。

そんな哀れなわしを、
救ってくれたのは お隣の母上様でござる。
わしを可愛そうだと、
ボンドやらちゅうもんで、治してくれたのじゃ。
そのときの気持ちと言ったら。
何と言っていいかわからないほど、感激したぞよ。
 

じゃが。
そのボンドがな。
水には弱いやつだったのじゃ。
木工用ボンド という代物らしい。
また濡れたら、またわしの顔が真っ二つになるのを恐れ、
ちょろえは考えた。

わしを水風呂にしばらく漬けて、
ボンドを取ろうとしたわけじゃ。


でな。
しばらく、水に漬かっているのじゃが。
ボンドがとれないのじゃ。

母上殿の愛は、ボンドより強かった訳でござる。

ま、
このまま、雨風に当たらぬところで、
第二の人生をまっとうするつもりじゃ。。。


画像

おのおのがた、
失礼つかまつる。
さらばじゃ。
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

yurika
2008年12月19日 09:37
植木鉢君の額の傷は木工用ボンドでは完治されなくて、ボンドの跡を取るために顔を水に突っ込んでいるのですか!
植木鉢君が復活できるといいですが、次は何の薬を塗るのかな~?
木工用じゃなくて、瀬戸物用のボンドもありそうですが、くっ付くかしら
その後も気になる…
ちょろえ♪
2008年12月19日 12:55
yurikaさん、こんにちは。
植木鉢さん、ずうっと水風呂にお浸かりですが、ボンドは取れそうにありません。耐水性の接着剤を準備したんですけど。瀬戸物用のもあるんですね。知らなかった!傷の上から接着剤をつけてもいいものか、少し考え中です。
 雨風に当てなければ、このままでも大丈夫かな?と思っています。洗面所にでも置こうかな?

この記事へのトラックバック