ソラに乗って♪

今朝の散歩は6時10分に出発。

ここのところ、日の出もぐっと早くなってきまして、
6時になるか、ならないかで、スクービーはソワソワソワ・・・。

山の稜線もうっすらキレイなピンク色だよ。
画像


室外計は?
ひっ!今日も氷点下でございます。

だ・け・ど・・・
今日はちょっと違うんだなー。

積もった雪が日中のお日様のおかげでちょっと緩み、
お天気が良くなる朝はぐぐーーっと冷え込みますので、雪ががっつり凍るのです。

カチン・コチンに固まった雪(氷)の上、
この状態を、ちょろえ地方は”すんずらん”と呼ぶのですー。

そして、こんな言い方はわたくし今冬初めて知ったのですが、
この、すんずらんの上を歩くことを、

『ソラに乗る』

っていうんですねー。

なんかステキでございましょ?

で、
今朝も、『ソラに乗って』みましたの。

画像


固まった雪およそ30センチくらいの上を歩くことができて、
そして歩くと足の裏でパリパリ、音が鳴って、
視線もいつもと違って見えるから。

うまく表現できないけど、なんだか嬉しくなるんだなぁ・・・。


けど、気を抜くと・・・

ズボ!
画像


沈みますた・・・。



朝は氷点下の寒さでありますが、日中は気温もぐんぐん上昇!

さ、お散歩にでも行こうかね。


近所の床屋さんの看板犬、
レオ先輩がいました。

スクービーはレオ先輩が大好きです。
画像


たっぷりと遊んだあと、

レオ先輩

まったり。。。

画像


こんな日を待ってたんだよね♪

春、近し♪

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

花雪の母
2010年02月25日 23:38
『すんずらん』という言葉は初耳です!
『ソラに乗る』も先日JIRO母さんのブログで
初めて知りました。どちらもとっても不思議な言葉。
でも『ソラに乗る』と嬉しくなるっての、わかりますよ!
私は霜柱を踏んで歩くのと水溜りの表面の氷をパリンパリン割って歩くのも大好きです♪
枇杷まま
2010年02月26日 10:47
今年はソラにたくさんのれましたね♪
今日はのれるかな?と雪に一歩を乗せるどきどき感もなんともいえませんね~。
のれるとうれしいしのれないとがっかり…枇杷だけ乗れるとうらやましかったりもして。
一緒に乗れると幸せ気分になれますよね(^^)
ピヨピヨ♪ダンナ
2010年02月26日 21:46
『ソラにのる』はじめて聞きました
凍った雪の上を歩くのは難しそう
ワンコたちは気にせず走り回るんでしょうね!
楽しそうですね。
ちょろえ♪
2010年02月27日 18:22
花ちゃん・雪ちゃんママ、ありがとうございます。
『スンズラ』は、どうも富山県西部のごく一部の方言らしいのですが、どうしてスンズラがスンズランになったのか、ちょっと謎なのです。まだランドセルを背負っていた頃、スンズランになると、田んぼの上を超ショートカットできるし、思わず楽しくて走ってしまうので、学校に着くのが早い、早い(笑
 『ソラに乗る』は私も今年になってJIRO母さんに教えていただきました。あまりにステキな言い回しなので、勝手に普及しようかな。と思いまして…。
 水溜りの氷、わざわざ割りたくなる気持ち、すんごく解ります♪それも楽しいですよね(^.^)
ちょろえ♪
2010年02月27日 18:28
ソラに乗る普及委員の枇杷ママ、ありがとうございます(^^♪
 今年は雪をすごく楽しめたような気がします。これもワンコのおかげですよね。スクービーやハイジが居なかったら、田んぼの中なんて歩かないもの!
 一昨日、昨日の風で、すっかり雪が解けてしまいましたね。ちょっと残念だけど、今度はワンコと一緒に小さな春を探しに行けると思うと、なんだかワクワクするよねー♪
ちょろえ♪
2010年02月27日 18:35
ピヨピヨ♪さんダンナさん、ありがとうございます。
『ソラに乗る』ね、ステキでしょう??
もちろん、放射冷却状態のキンキンに晴れた朝なので、めっちゃ寒いんです。気をつけて歩かないと、思いがけないところで、雪の中に足を捉われてしまうので、そんなところは難しいかもしれませんね。
 先日はスクービー父が全く埋もれずソラに乗れたのに、わたしはズボズボはまってしまいました。
ちょっと悲しかったです~。
 凍った雪の上もワンコは元気に走ります。肉球って、しもやけにならないんですかね?

この記事へのトラックバック