ミステリーツアー(?)、前編!!

ふぅー。

旅行の洗濯物をガンガン洗い、ひと段落いたしました。

た・だ・い・まーー♪ でございます。

もちろん、少し疲れましたが(私だけ・・・)
楽しい旅でした♪

では、旅日記 どうぞお付き合いを。

5月3日(月曜日)


6:15  出発します。準備はOK!いいお天気です。気温は13℃

     (スクービー父は晴れ男。お出かけに雨のためしなし!)

6:24  コンビニで朝ごパン等 購入

6:28  東海北陸自動車道  今のところ順調です♪

6:37  北陸自動車道 砺波IC 
      チューリップ畑、お花の絨毯になってます!
      ハイジは運転席と助手席の間の肘掛けにお座り・・・。
      バカうれしそうです。

7:09  有磯海SA 休憩します  ここまで72.8㌔
      気温は17℃になりました。

7:13  給油完了!
      車、いっぱいです。 ℓ=138円でした。

7:26  入善PA 
      スクービーはまんまるに。しかしハイジは元気すぎ!
      18℃  89.9キロ

8:04  名立谷浜SAで休憩。
      153.5キロ

8:23  トイレはいっぱいでした。去年買ったワンコ用の〝ドラ弁〟はありませんでした。
      わんこのおやつ、買いました。

8:50  米山IC 21℃ 197.4キロ
     
     本日の目的地は、福島県レジーナの森です。ここのドッグランに行こう!

9:24  新潟県 弥彦山が見えてきました。

9:44  信濃川の上。日本で2番目に長い川だっけ?

9:45  新潟中央JCT
      磐越自動車道

9:53  渋滞しました。目的地までは145㌔
      気温は22℃ 新潟PA付近、一車線渋滞かな・・・?
      携帯でみなさんのブログなど、チェック。

10:12 車、流れ始めました。
      スクービー寝ちゃったね。
      ハイジは元気ハツラツ!! 不死身ちゃん??

10:33 阿賀野川SAで休憩しよう。
      また渋滞。 あちこち山桜が咲いています。緑もキレイです。 
『猿出没注意』 の看板が!!
画像



10:59 さくらソフトを食べました♪ 23℃であったかい。
      寒いかと思って冬装束です。ムムム失敗か!

11:13 再び渋滞してきました。 328.7キロ地点
      目的地まであと109キロ 到着予想は13:36

     

11:32  太平洋まで 175km の看板あり。
  

11:34 ←新潟県・福島県→ トンネルの中です。

11:55  磐梯山が見えた!

      ♪ 会津磐梯山は、宝のやーまーよーー♪

12:00  会津若松IC 料金はハイッ 1000円です♪ 
       国道49号線 気温は24℃ 385.6キロ、走りました。

12:17  あったかくなってきました。気温25℃
       桜が満開です。
画像



12:36  会津市内を抜けると、一気にのどかな風景に変わりました。

       牛乳屋食堂を発見!! ←気になります~。

12:58  コンビニでお茶購入。

       『ゆっくり走ってくんなんしょ』 はい、そうしましょ。
       のどかな風景です。


13:43  羽鳥湖が見えてきました。
       
13:46  レジーナの森、到着っ! 439.4キロ


受付を済ませます。が!しかし・・・14時を過ぎるとワンコの入場料が半額になるのであった・・・。
もうちょっと、ガマンすりゃ良かったかも。

ワンコOKのエリアはあちこちにあるのですがまずは、〝森のドッグラン〟をめざすことに・・・。
パンフレットを見ながら、移動・・
看板の案内を見ながら、ひたすら移動・・・。
まだか。まだか・・・。
しかも、登り坂です。
画像


結局30分近くかかりました。
森のドッグラン・・・。そして駐車場・・・。
こんなことなら、車で来るんだったよ。
画像


ランの中には11ヶ月のバーニーズの〝メイちゃん〟が遊んでいました。
一緒に遊びます。
画像


メイちゃんの飼い主さんに、
『富山から来ましたー。』
と言うと、

『ええっ!!!富山って、あの富山??』

はい、その富山です(笑

ちなみにメイちゃんご一家は宮城からお越しでした。

むむむ。宮城県って、太平洋側?あ~。杜の都仙台ねっ♪

その宮城でしたかーーー。

で、我が家の2ワンコはドッグランで爆走したかと申しますと、
情報収集に必死なのと、車の中ではしゃぎすぎて、くたびれたのと。

誰のために来たんやろ・・・。

ま、いいんですケドね。

ここで、大事なことを忘れていました!
ご飯、食べてないよーーー。

というわけで、屋台の焼きそばとお好み焼き(もう閉店まぎわで、微妙な温度でした)
をいただきました。
16:37  レジーナの森、さよーならー。
       いいところだったね。

画像

16:45  羽島湖高原道の駅でトイレ休憩
      こちらに来る途中にあった、〝大内宿〟が次の目的地 Let’s go!
 

18:00前・・・時間がわかりません!!
       大内宿に到着しました。
画像

      
日光街道にある宿場町だったそうですが、明治時代に国道を作る折、この場所が逸れてしまった為、
ここだけタイムスリップした感がたっぷりあります。

さすがの黄金週間、夕方なのに、観光客もたくさんでした。

味噌団子がめちゃくちゃ美味しかったです!

楽しそうね。
画像


18:57  ついでに寄った場所でしたが、意外に楽しかった♪
       ワンコ、ご飯タイム! 気温は15℃になりました。




さて、こうやって1日目は無事終了いたしました。

ミステリーツアー道の駅 怒涛の宿泊の巻(中編) は、次回に続く・・・・。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

この記事へのコメント

ラリーパパ
2010年05月06日 21:30
2年半前、長期出張で東京に居た頃
喜多方へ仕事で行った事があります
もちろんお土産はラーメンでしたよ
東京からだと高速バスが便利でした

福島県にはちょっと行ってみたいと思ってたんです
6時間で行けるんですね
参考になりました
ちょろえ♪
2010年05月07日 15:55
ラリーパパ、ありがとうございます。そしてみるきぃベビーの誕生おめでとうございます♪少しは落ち着かれましたか?
 
 福島、とってもいいところでした。来月あたり新緑がまぶしくなるころでしょうか。車の旅をして、道の駅のありがたさを痛感しました。
 スクービー父のお出かけ熱、更に拍車がかかりそうです…(笑
花雪の母
2010年05月07日 20:39
本当に広いドッグランなんですね!
是非一度行ってみたいです♪
「牛乳屋食堂」が気になります~ぅ。
さくらソフトや味噌団子、すごく食べてみたいです~ぅ。
ちょろえ♪さん、しっかり時刻を記録されててすごいと思いました。アバウトな私にはとても真似できないっす。
2010年05月07日 23:03
お帰りなさぁ~い!!
ミステリーツアー、楽しみにしていましたよ♪
スクービー父の突飛で緻密な計画にまんまとハマりましたね(^^ゞ
レジーナの森、大内宿、、、そそられます(^^ゞ
スクービー父とスクービー&ハイジちゃんの嬉しそうな画像!!最高ですね♪
ちょろえ♪
2010年05月08日 10:25
花ちゃん、雪ちゃんママ、ありがとうございます。
こちらのドッグランは視界を遮るものがなくて、広い空間がとてもキモチ良かったです。スクービーは初めてチワワちゃんに追いかけられるという、貴重な体験をしました!
 福島の旅はとても楽しかったのでまた行きたいところです。私は助手席でぼーっとしているだけなので、プチ旅行のときも〝旅日記〟を書く努力(笑をしています。どこで、どんな話で盛り上がったとか、こんなもの食べたとか。あとで見返すと面白いですよ。
ちょろえ♪
2010年05月08日 10:33
そらママ、ただいま~♪
ええ、そうなんです。まんまとハマりましたよ(笑
スクービー父、まさに『段取り師』のようでした。あまりの完璧な準備に、驚くばかり…。
次回は寝不足状態を克服したい!と強く思っております。
 福島県はとてもステキなところでした。今度はあの○○丼にチャレンジしなきゃ!
枇杷まま
2010年05月08日 12:18
GW素敵な旅行になりましたね♪
広いドックランも楽しそう~。
長いドライブ中もまた楽しいですよね!
最近全然していないので私もどこかとぉ~くへ行きたくなりました。福島県て行ったことがないしいってみたいです。
ちょろえ♪さんの時間の記録すごいです&いいですね~。画像がなくても過ごしてる様子が想像できちゃいます。


ちょろえ♪
2010年05月08日 20:19
枇杷ママ、ありがとうございます!
連休のお仕事、お疲れさまでした♪

まだ磐梯山には、残雪がたくさんあって、気温も低く、どうやらクマも出たらしいのですが、若葉が萌える新緑の季節や、色づく紅葉の季節も、すごくキレイなところだと思います。ラーメンや、ソースカツ丼も美味しいお店がたくさんあるみたい・・ふふ。
 ちょろえの旅日記は途中眠ることが多く、完結しない場合のほうが多いのですが、後で読むのもなかなか楽しめますよ。

この記事へのトラックバック