まさか まさかの親玉ちゃん!

そうなんです。

タイトルどおり・・・・

ハイジにまた親玉ちゃんが。


初めては、耳の付け根、
2度めはあご、
そして今回は、前右足・・・。


薬は8日間飲んだのですが、
今回は効き目が無かったようです。
私たちが見るところによると、
親玉ちゃんは小さくなるどころか、
大きく、そして赤くなってきておりました。

どよ~~ん。


今度は外科手術なんだろうな~
と沈む気持ちで獣医さんへ・・・




先生曰く、
『ハイジはこの腫瘍ができやすい体質なのかなー。


けど、

中の芯の部分は、前回よりも小さくなっていると思います!
もう少し、抗生物質を飲んでみましょう!!』

この一言で、
きっと私の目はキラリと輝いたに違いありません。


そんなわけで、もう1週間薬を飲んで様子をみることになりました♪



尚、当犬は普段通り

食欲もりもり、
スクービーともがうがう

健康状態もすこぶる良好のようです。


気になる親玉ちゃんはこちら・・・


画像











この記事へのコメント

JIRO母
2011年03月16日 13:09
こんなときって、獣医さんは 神様のように見えますね~
JIROは 皮膚ののう腫 というのができたことがあります。
ちょろえ♪
2011年03月16日 17:19
JIROかあさん、ありがとうございます。
親玉ちゃんは3回目の登場でありますけれども、毎回ハラハラ、ドキドキの連続です。『もう大丈夫です!』の一言はまさしく神の声のようでした。
 親玉は無事消滅いたしました。おりこうさんでなくとも、元気が一番ですね。

この記事へのトラックバック