いつか きっと・・・

明け方、悲しい夢をみて目が覚めました。
ママの夢。
けど、ぼぉーっとした私が夢で確かに感じたのは、
ママの匂い。
甘酸っぱいママの匂いだった。
そうか。
夢でも匂いはするのか。
辛い中身だったけど、とても久しぶりにママの匂いを感じることができて、
なんだか とっても嬉しかった。

あらら。泣けちゃった。

いつだったか、けんちゃんが言っていた名言があります。
「辛かった過去は、いつの日か記憶にしかならない。
けど、幸せな過去は、いつまでも 想い出になるんだ。」

昨日の朝、いつものお散歩コース。
道の向こうにはコンビニエンスストア。
店員さんが、デッキブラシで入り口を掃除していらっしゃいました。
そして、スクービーは、今まで聞いた事がない声で、
何度も何度も吠えました。
おそらく、辛かった保険所での日々を思い出したんでしょうね。
デッキブラシと、シュッ・シュッの音。

もう、大丈夫。いつも一緒だよ。


さて、今日も草むらで戯れる我が家のアイドル。
画像


むし!みつけたっ!
あそぼーーーっ。

いつか、スクービーの辛かったことも、記憶のカケラになりますように。

"いつか きっと・・・" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント