ひふそしききゅうしゅ

皮膚組織球腫

私の耳事件がひとまず落ち着いたと思ったら・・・

なんとハイジの耳(しかも場所は私と一緒、左耳の外側)に、
人間でいえばニキビの親玉みたいなものができていました。

すこし前に獣医さんで診察してもらいまして、とりあえず2週間抗生剤のお薬をもらうことに。

先生:「しばらく様子を見ましょう、薬が効いて小さくなったら良いですが、そのままだったら、また見せてくださいね。」
とのこと。


2週間経過・・・

耳の付け根の親玉ちゃんは、一向に小さくなる気配なし!

で、昨晩もう一度病院に行ってきました。

「あー、大きくなってますね。おそらく組織球腫と思われますけど、念のため切り取って、検査しましょう。
全身麻酔して、切り取って、縫います・・・。」

「はあーーーー。」




ということで、

来週、ハイちゃんは、またもやエリザベスちゃんになるわけでございます。


親玉ちゃんが、薬を飲んでるにもかかわらず、大きくなったり、
もしかして、悪性のものだったらどうしようか・・・とか、
ちょっと考えて凹みそうなんですけど、
心配事は検査の結果が出てから とココロに決めました。


それより
全身麻酔か。
朝ごはん抜きなんだよね。


わたしもガマンするから
がんばろうね、ハイジ。

画像

"ひふそしききゅうしゅ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント