薄幸のにんじん・・・。

1週間前の月曜日。
得意先から、帰る途中のスクービー父、
ワンコのお土産を買ってきました。

おやつを3袋くらい、そしておもちゃ。

おもちゃは、にんじんのかたち。
頑丈そうな布で、これだったら大丈夫かな?と思ったそうである。

与えてみると、私達の予想とおり、2匹で引っ張り合いっこしたり、
取り合いをしたりが続き、

「ほーっ。これだったら、壊れないかもー。」
とほくそ笑む、スクービー父。


けど。


事件は翌日に起きてしまった・・・。


ブチ・ブツツ・・

あっ!と振り返ったその時!!

さっきまで、振り回して楽しそうに遊んでいたにんじんさんが!!!

画像



ああーーーーっ!

画像


みごとにやられていました。
臓物の綿を出すことにもう、夢中であります。

ハイジは全く興味がありません。
画像



画像

そんなに得意げにされても・・・・


こんなわけで、幸うすいにんじんさんはこのような有様に。
画像


もう、修復不可能。



チーン。

"薄幸のにんじん・・・。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント