桜レポート 其の壱(まだつぼみ)

桜の開花が待ち遠しい季節になりました。
知らないうちに、ラジオから流れる局も〝さくら〟の唄のなんとまあ多いこと!

富山を代表する桜の品種に、『コシノヒガンザクラ』という種類の桜があるそうです。
開花は普通の桜より一週間ほど早く、濃い目のピンクで人気も高いとか。
平成2年頃から全国で約1万本が普及させたのだけれど、
その桜のルーツが今まで謎となっていたところ・・・・


なんと!

そのルーツの古木が、
我が家から歩いて10分のところにあったのだーーー!

新聞の記事を眺めて、
「あれ?ここのお家、みたことあるような・・・」

うん!間違いなしっ!!

連休初日は絶好のお散歩日和。
気温もグングン上昇中・・・。

さあ、みんなで出発~。


「あああ。やっぱりこの木だよー。」

画像


残念!まだまだ蕾は硬そうです。


けど、春を告げる小さな花が咲いていました。
画像


ふきのとう味噌美味しいよね~。
でも、こっちは蕾じゃないとね~、残念。


暖かくって気持ちいいのか、
スクービーも嬉しそうです♪
画像


いつものあのワンコ、いないのかな・・・
と、油断しておりましたら、

いきなり、

画像

「おいらのシマに寄るんじゃないぜ!がおーーーー!」

こりゃまた、失礼(苦笑


いつも思う、これって一体何
画像
???

もしかして、古墳?





桜レポート、次回へ続く・・・(予定です)





"桜レポート 其の壱(まだつぼみ)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント