緊急事態発生! ハイちゃんがいないっ!!

旅の続きをお送りするハズでしたが、

今朝起きた事件について、ここで緊急報告なのです。



犬飼いの朝は早い。
目覚める・・・というより、べっとり湿った鼻先と
モーレツな顔舐め作戦で起こされるのは、朝5時30分すぎ。

もちろん、こんなことするのは、超甘えっこのコイツ!
画像



で。

ああ、今日は平和な朝ね。と自然に目覚めた私達。

スクービーも私のとなりの自分のベッドの上でまったりしておりました。

さ、下へ行くよ。

寝室のドアは開いていました。
昨夜もフェーン現象でか、なんだか暑苦しかったから・・・。

きっとハイパーハイジは一足お先に階下にいるのだろう。

はーいちゃん、オハヨー。

オハヨー。





オハ。

ヨ。



ん?








あれ?


ハイジ?









ハイジーー!



しーん。



どれだけ呼んでも。


しーん。

ね、スクービー、ハイちゃん知らない?

と聞いても、スクービーは尻尾をブンブン振り回すだけ。



あわてて寝室に戻る。



ハイジ?



ベッドの下?



おーーーーい、ハイちゃんやーい。

スクービー父も捜索。

2階の部屋も、屋根裏部屋にも

どこにも


いない。


そして

物音すら・・・しない。


まさか鍵をかけてあるのに、家から脱走するわけもない!!

一体、どこ行っちゃったのーーー!!!

家中を探しました。

もう一度寝室に戻って。


ウォークインクローゼットのドアを開けると・・・
(ドア、閉まっていたんです)






そこから、スタスタ出てきました。






ハイジよ。


呼んだら、返事くらいしなさい!!!!!




おそらく、少し開いていたドアの隙間から進入し、何かの拍子でドアが閉まったのでしょう。






朝のびっくり事件でした。




旅の続編は今度こそ次回に。





"緊急事態発生! ハイちゃんがいないっ!!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント