ミステリーツアー(?) 遂に最終回!

怒涛のミステリーツアーも、やっと最終回。

やっぱり、一気に更新しなきゃいけないものね・・ちょっと反省。

しかし、写真が多い・・・ちょっと言い訳。



必殺、旅日記を解読しながら、更新します!

5月4日、朝。

一体何時だったかは定かではありませんが、
車の窓の外はずんずん明るくなってまいりました。
画像


おお!桜も満開です♪

座高の高いわたくしが、じたばたしながらも 車の中で必死に身支度を整え、
寝不足と、やや筋肉痛、そして二日酔いで、すっきりしないまま、
ぼ~っとしている間に、ワンコとスクービー父はお散歩へ。

朝の6時少し前だったと思いますが、
キャンパーさん達の車は続々と出発の準備を整えて、
次の目的地へと出発してゆきました。

ワンコにも朝ごはん。
(この模様の写真があったのですが、ぼんやりしている人間(ワタクシ)、顔が恐ろしく、この世のものとも思えぬほど、浮腫んでおります!!)

ワンコの朝食も済んだことだし、
あとは、我々も・・・


目が覚めてから、私はゴハンのことだけを考えていたと言っても過言ではありませんでした。

何より、とっても食べたかったのは、お米。そして暖かいお味噌汁・・・。

しかし早朝から、ゴハンが食べられるところって。

マックはごはんじゃないし。

あ。

あそこなら・・・。


と、ナビ子さんに案内してもらったのは、

何と!

『吉野家』

えええ!なんて 言いません!
とにかく、誰に何といわれても、ゴハンが食べたかったんです!!


無事、6:50に 目的地に到着しました。

で。

注文しちゃったんですよ。

朝から、



牛丼。


ええ、そうなんです。納豆セットとか、鮭の焼いたのが付いた朝定食なるものにしときゃよかったんです・・・。

どーしても、がっつり 食べたかったの(泣

半分くらい食べて、もちろん後悔いたしました。

スクービー父は、とっとと完食して、ワンコの待つ車へと・・・・。

箸さばきも重いまま、頑張って食べました(泣

胃の重さを感じながら、気をとりなおし、

次に目指すは、磐梯山です!

7:45  磐梯山ゴールドライン♪  ここまで570.6㌔
      気温は11℃です。

画像


カモシカに遭いました!(写真、影しか写ってませんでした!)

画像


磐梯山ゴールドラインはまだ残雪がたっぷりと残っており、
木々もまだ冬支度から覚めていないかんじでした。

後に知ることとなりましたが、
このパンフレットにある、絶景ポイント付近で、
何と、
熊が出没したそうです!!!

途中、桧原湖で写真を撮影。

8:30 五色沼に到着♪ 587.3㌔

朝もはやい時間だったので、観光客の方々もまばら。
これだけ空いていたら、ワンコと一緒に池の周り、ぐるっと回ってみよう!ってことに。

画像

五色沼は過去に2度ほど訪れたことがありますが、
今回は特に池の色がさまざまで、とてもきれいでした。

ほー。やっぱり、五色沼というだけあって、いろんな色で輝いていました。

明治の時代に起きた噴火が原因で、
大小あわせて3000もの湖沼群ができたそうです。

散策コースは、およそ20分くらいのサクサクコース(仮名)と、
いくつかの沼をめぐる、小1時間のぐるっとコース(仮名)がありました。

きれいな景色に感動したらしい、スクービー父、
『とりあえず、行けるところまでいってみよう!』
ってことに。

ところが!

ワタクシ、なんだか先ほどから、足元がかなりキケンなカンジに・・・。
寝不足と、胃もたれと、二日酔い それぞれが微妙にミックスされまして。

『隊長!!ワタクシ、離脱します!!!』

とほほ。

わずか20分くらい歩いて、リタイアの運びとなってしまいました。

フラフラ状態で車に戻りました(汗

で。

9:50 五色沼、さようなら~
     とってもきれいだったよ。
     また来るからね♪


ラーメンのお土産も買いたかったので、とりあえず喜多方に戻ることにしました。

10:30 坂内食堂でラーメンのお土産
      5人前×2箱 購入
      やっぱり、本日も行列だった!


10:56 給油  627.3㌔
      気温は20℃になりました

      ガソリンスタンドのおにいさんに、喜多方地方のガイドマップをたくさんいただきました。


予定もたてない気ままな旅。これからゆっくり新潟のどこかで寄り道をして帰ろうか。
となりまして、ナビ子さんに自宅を入力すると、帰宅は午後4時過ぎ。

うーん、時間がなんだか微妙かも・・・

とか、なんとかいいながら、ドライブは続きました。

そこで!!


道路標識に、『米沢』の2文字を見つけてしまった、私たち。

スクービー父:『ここまで来たら、米沢なんてすぐ近くやし。』

        『米沢牛、食う??』


キラリン♪

『米沢牛、食べたい~~!!!』

急遽、米沢牛のお店を探すことに。
(準備していた雑誌が、とても役に立ちました♪)

11:07  このまま帰宅するのも残念なので、米沢牛を食べにいくことになった。うひひ。
       目的地まで52キロ  12:20ごろ着くかな~。

ここで、突然睡魔が襲ってきました。

zzz zzz zzzzzzz

12:13  田沢 道の駅。  ふぁー。よく寝ました!

12:40  上杉祭り、やってます。 そしてここも桜が満開~♪
       米沢牛、いただいてきまっす!!

わたくしが雑誌をにらむように眺めて厳選した米沢牛のお店は、大正時代の建造物。
お庭は江戸時代のものだとか。

画像


おいしいすき焼きと、ビールを2杯もいただきました。

13:55 米沢牛、うまし♪
      ごちそうさま~~~  687.6㌔


お腹もイッパイで、ビールも効いてきまして、あとは、寝るだけ~!
あとはお家に帰るだけだよん♪

*** 本当に寝まして、記憶がありません ***

気がついたら。

16:04  会津坂下IC  23℃  760.7㌔

16:40  西会津PA 渋滞してきました。
       ここで、ジャージに着替えます。

*** そして、また爆酔 爆睡 ***


私が、助手席でグラグラになっていても、ハイジだけは何がそんなに嬉しいのか、大興奮。

画像


18:00 ハイパーハイジも、2日目のこの時間でとうとう ぜんまいが切れた模様です。
      やっと寝たよ。


18:03 と 思ったら 復活!!!
      頼む、寝てくれ!!!!!!!!!!


18:20 大積SA ワンコのごはん
      900.9㌔ 


20:34 呉羽SA!ゴハンにしよう!


ところが、呉羽SAのレストランは20時をもってオーダーストップ。

まあ、いいか。このまま、家まで帰りましょ。ってことに。


そして、無事、帰宅できました。

時間をメモしていないのですが、21時くらいだったと思います。


画像


大内宿に居たカエルの置物さんに、願をかけていた効き目がありました。

移動距離は、何と 1115㌔でした!

初めての車中泊。
反省点はいくつかありますが、
何や、かんやと楽しい旅行でした。

長い、長ーーいブログにお付き合いくださいまして、
本当にありがとうございました。


反省点

・車で寝るときは、次回からマットを用意すること。
・眠られないと困るから、といって酒のチカラに頼らぬこと。
・いつもなんらかマシな食事にありつけるよう、事前の準備を怠らぬこと。
・朝から、牛丼はやめておこう。


以上!




















"ミステリーツアー(?) 遂に最終回!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント