天使のエレベーター

午後5時。

街に流れる〝夕焼け小焼け〟のチャイム。

これが流れると、うちのワンコ2匹でソワソワ・・・。
夕方のお散歩の合図なんだ。

リードを着けたり、
お散歩ようのカバンを持って
いつものように玄関を出る。


月曜の夕方は厚く暗い雲が広がっていた。

なんだか、雨が降りそうだね。

そんなことをつぶやきながら、目を見上げると・・・。

見たことも無いような虹が目の前にあった。



天使のはしご。

太陽が雲に隠れているとき、その光線が雲の切れ間や端っこからもれて
放射線状に地上に降り注いでみえる現象を
こう呼ぶらしい。

画像



雲からもれる光の束を 天使のはしご と呼ぶならば・・・

雲から落ちる虹って。



天使のエレベーター?

画像


思わず携帯のカメラでパチリ。
画像はあまりきれいではないけれど・・。


しばしの間、ぽーっと見とれて・・・


と、いきなり携帯が鳴る。

ん、○○ちゃん(妹)?なんだ?
と思いながら電話に出ると、

『お、お姉ちゃん、虹、すごいの、2重!』
ちょっと興奮ぎみ(笑)

『こんなはっきりの虹、私見たことない!』

『お姉ちゃんも外に出て見て!!』

って、こっちも外だよ~(笑)見てるよ~(笑)


あんまりキレイな虹だったらしく、妹、興奮さめやらず。


2重の虹もすごいけど、
こっちで見てる虹は、真っ黒の雲からニョキーンと地面に突き刺さってるよ。

なんとも説明がつかず、みたまんまを言ってみるも、
妹の頭は???だらけになったらしく
(それもそうだ)

じゃ、今度携帯の写真みせてあげるよ~。

と電話を切った。


けど、
妹よ。
あなたの居る場所から、
わたしの住む場所は20㌔ほども離れているのだよ、

それなのに、
同じ空だから、
見えると思ったの?


けど、
虹にはしゃぐ妹が、

すこし可愛く思ったの。



で。
天使のエレベータは、まもなく消えてゆきました。

"天使のエレベーター" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント