マドンナの告白(白馬のワクワク旅、その2)

わらわら組のマドンナといえば、
誰もが必ず、

『それは きなこちゃん♪』
と口をそろえることでしょう。

ドッグランに行っても、きなこちゃんの回りには、メンズがわらわら~っと。
みんながそれぞれに

 「きなこちゃん、きょうもかわいいよ。」

 「きなこちゃん、ボクと遊ぼうよ。」

 「き、きなこちゃーーん、すきっ!」

当の本人(本犬)きなこちゃんは、そのモーレツ男子をさらりと交わし、
最近できた妹の〝おこめちゃん〟を指導する忙しい毎日を送っている。

と思ってました。

で、ここからは、たのしい白馬の出来事。


夕飯のディナーのお席で、おいしい食事とワイン(アリーママ、ありがとう!!)
を楽しくいただき、ワンコのお話に盛り上がっているところ
(たしかこの場面だったと思う・・・酔っ払ってたから、定かではない)

お隣の席に座っていたきなこパパから、
こんな衝撃の一言をいただきました。





きなこパパ『告白するけど・・・、きなこ、実はスクービー君のことが好きなんや~。』

ちょろえ:『えええ~っ、ほんまですかーー!』
(っていうか、パパさんの〝告白〟のひとことで、妙にドキドキするワタクシ。)

すると、
きなこママも、

きなこママ:『そうやよ~。きなこ、スクービー君ランに来ると、もう喜んで、喜んでニコニコなんや~。』

ちょろえ:『けど、きなちゃん、スクービーに近寄ったりしてましたっけ?』

きなこママ:『どうも、近くに寄れんみたいよ。』

ちょろえ:『いやーーん、きなこちゃん、ケナゲ~~。』



ほー。
そうだったのかー。

で、ワタクシの妄想列車が走り出してしまいました~。
ガタン、ゴトーン、ガタン、ゴトーン.........

☆☆☆☆♪♪♪☆☆☆☆

画像


画像


画像


☆☆☆☆♪♪♪☆☆☆☆

一緒の空気を吸ってるだけで、
ドキドキするキモチ、たしかウン十年前にはあったかも~。
あったかも~です。もう忘れそうです。

ワンコも恋をするのね~。
と乙女チックなことを考えて、


微笑みながら撮りためた画像をみて、
そうそう、この眼差しが言われてみればそうかもー。
とか、勝手に盛り上がっていましたところ、

ん?

ありゃりゃーー。あちゃー。
な証拠写真が!!

またまた衝撃の真実が明らかに!

次回に続く!



"マドンナの告白(白馬のワクワク旅、その2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント