親玉ちゃん、再びっ??

楽しかった旅の続きがなかなか更新できないまま、
とうとう11月になってしまいました。(はあ。。。)

続きを更新したい(するつもり)のですが、ちょっと中断。



実は、ハイジにまたまた親玉ちゃんが。

あれは1年前・・・左耳の付け根のところに、コロコロしたしこりを発見。
一週間ほど抗生物質を飲んでもしこりが小さくならず、
結局全身麻酔後、切開手術をすることになりました。
気になるしこりの正体は

皮膚組織球腫

良性の腫瘍(親玉ちゃん)でございました。


そして2週間ほど前のことです。


ハイジの体をこねくりまわしているときに、
顎のところに小さなコリコリを発見。

なんだこれ?

初めは小さなしこりでした。 が そのうち少しずつ育っていきまして、
最終的には小豆粒くらいの大きさになってしまったのです。

近々フィラリアのお薬をもらいに行く予定だったので
獣医の先生に聴いてみることにしました。


先生の見解は、
今の段階ではまだ何だとも言えないこと。
一年前のことも踏まえると、今回も投薬だけで治まらないかもしれないこと。
大きくなっている点については、しばらく絶句・・・。(ドキドキ・・)
『あまりいいことじゃないんですよねー。』 (ガ・ガーーン!)
気になるのであれば、除去手術は早いほうがいいとも言われました。

けど、
気になるのは麻酔のこと。
きっとハイジの体にはなんらかの負担になることは間違いないでしょう。

もしかしたら、今回も薬は効き目が出ないかもしれない。
けど、いきなり手術をするよりも、一週間だけ、薬に賭けてみよう。

それでもし、小さくならなかったなら...

万が一、手術をしても もし結果が最悪だったなら・・・

いろんな思いが頭をよぎりました。


ようし!

こうなったら・・・

ハイジ、あなた

気合で治しなさいよ!!

なんて、ふざけたことも言い出したりして・・・



そして、薬を飲み始めて4日後の朝。

どーれ、みせてごらーん・・・

ん?

もしかして小さくなってる??



5日後の朝(本日)

おやおや、親玉ちゃん!

ものすごく小さくなってるっ!!!

まさかこんなに早く無くなってしまうとは!!

ブ・ブラボー!(って言っていいのか!?)


薬はあと3日分。

これでなんとか 

親玉ちゃんとおさらばすることができますように・・・・。


いろんな思いがぐるぐるして、
ちょっと胸がチクリとするここ数日でございました。


真夜中、いきなり布団にダイビングすることも、
新品のクッションカバーをビリビリしたことも、
だれかのう○ちを食べて、顔中茶色くなっちゃったことも、

この際 とりあえず 全部許しちゃおう。




とにかく。

いつも元気でいておくれ。

いつも笑顔でいておくれ。
画像


それだけでいいんだよ。



"親玉ちゃん、再びっ??" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント