ワタシ、スキー、ハジメマス!

うーん、タイトル。

正しくは、スキー再開します。だな。

20年くらい前までは、会社のスキーツアーに参加したり、
一応、やったことはある。なレベルなんです、スキー。

自分でもはっきり断言できますが、かなりドンクサイ人間なので、
滑る楽しさより、
山のてっぺんで景色をみて“オオオ~”と感動したり、
ロッジでビールを飲んだり(笑)
宿に帰って、温泉につかるほうが、
はっきり言ってメインでした。

友人何人かでスキーに行っても、
まっすぐ下に滑ることができなかったため、
転んだり、ぶつかったり、挫けたり、、、、

一番先に
『じゃあ、私先に行くから…』
と滑り出すものの、みんなに追い抜かれ
ゼーハー言いながらやっとの思いで待ってる友の元へ。

そして休む間もなくまた、
『じゃあ・・・』
と、その繰り返しだったんです。

15年くらい前でしたか、
ウエアを新調したと同時に、なぜか知らず、私のスキー熱は全く冷めてしまって、
結局新しいのを着ることもなく(妹は一度着用しました)
現在に至っておりました。

ところが です。
先週ダンナがこともあろうに、“ワンコと滑ることができるスキー場”を見つけてしまいました!

『あー。見て、見て、こんなところがある~!』
嬉々としてパソコン画面を見つめていましたが、
その時点で、私は
『ふーん。』
とつれない返事をし、もちろんスキーやる度は0%
でした。



それがですねー。
(なんだか話が長くなってきた!)

神戸在住のハイジのお姉ちゃんのマシャちゃん、パパさん&ママさんが、
この連休、冬山を思いっきり楽しむ計画を立てておいでで、
(その情報もダンナが入手)
『こんなゲレンデ、ありますよ~』
なカンジでご紹介したら、

なーんと、行ってこられたんです。

たまたま日曜は私たちも外出していたので、
帰り道、マシャ姉ちゃんに会いにいこう!と、全くもってお疲れのところであろうに、、
ペンションへ突撃訪問!

かなり驚かれたことでしょう。
お風呂にも入られたのに、氷点下近い外で、ワンたちと雪遊びまでお付き合いいただきました。
本当にうれしかったです。

コーヒーを飲みながら、ゲレンデ初体験のお話をいろいろ伺いました。

パパさんは、
『何より、マシャがとっても嬉しそうでね~。』
満面の笑顔でこのお話をきいて、

私のココロがぐらりと揺れたわけです。
ついでに、私の妄想が大暴走し始めました・・・。

それで、
帰宅途中の車の中で、宣言したのです。
『ワタシ、スキー ハジメマス!』
一気に、スキーやる度100%

思い立ったら吉日です。
ウエアもあるし。
でもスキーが。

ダンナは、レンタルという手もあるじゃないか。
と言っていましたが、
どうせなら、買ってしまって、
『買ったのだから、やめてはいけません!』
的なことに、自分を追い込んでみようかと。

キモチがまだくじけそうになる前に、
スキー道具、揃えてしまいましたっ!


画像



前回のブログでは いろんなやりたいこと、あれこれ書き留めました。
その時には、まさかスキーのことなんて、考えてもみなかったんです。
あまりのめまぐるしい心境の変化に、自分でも驚いています。

ワンコと一緒にゲレンデを楽しく滑る。

でもちょっと待って!
リードは手に握るんだよね、
ストック使えないんだよね、
転んだら、きっとケガさせちゃうよね、

事実を知ったワタクシに、

『今になって理解したか!だから、暫くナイターで特訓じゃ!!』
冷たく言い放った、だんなさま なのでした。

とほほ。



"ワタシ、スキー、ハジメマス!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント